市街化調整区域に建築をする準備

今日、取手市に都市計画法第43条による許可申請書を提出しました。

市街化調整区域には建築はできないのですが、以前からずっと住宅があれば建てることは可能です。

本日、申請したものは市街化調整区域に建築をするための方法の一つで、開発許可などを得て建築をしている敷地内に、建築するための許可申請です。

条件は

以前に都市計画法法29条による開発許可を得ていること。

上記で許可を得た敷地内であること。

宅地であること。

土地の所有者と建築主との売買契約、同意がきちんと得られていること。

等です。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です