昭和の暖房…!?

作業場では毎日家具作りが進んでいます。

日に日に増える箱モノたち。完全オーダーメイドの家具です。

引出しのレールや金物も、場所や使い勝手によって使い分けています。

造り付けの家具は、見た目や、ご家族に合わせた使いやすさはもちろん、

地震時に倒れる危険がない、という長所もあります。

 

三時のお茶に活躍していたのは…

火鉢です(^^)

暖まって、もう一仕事がんばりましょう!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

吉川の平屋、完成間近です!

吉川の新築現場は完成間近です。

それぞれのタイルの厚み、サイズを計算して下地を作り、やっと貼りの工程のタイル屋さんです。

 

壁は目地を埋めるばかりとなっています。

古い大谷石がキッチンに生かされました。かっこいい!

こだわりのつまったお住まい完成まであと少し。

もっともっとご紹介したいのですが、今日はこのへんで…。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

古きを生かすハイテク大工!?

作業場で大工さんが作業をしておりました。

会社近くのお客様のご依頼で、飾り欄間にアクリル板を入れ額縁を付けて納めるリフォームです。

額縁も作業場で加工し、現場に合わせて取り付けます。

そして、作業している大工さんの胸に輝くma○ita!

ええー!ついに大工までもが電動工具に!?

正解は、充電式で背中のヒーターがあったまるダウンジャケットでした。
毎日寒い中、お疲れ様です!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

天井いろいろ

現場では棟梁がロフトで作業中でした。

ロフトの天井はお客様の選んだ静岡県産、防腐剤なしの桧の羽目板です。丸太みたいですね。

Exif_JPEG_PICTURE

ログハウスみたい!と、お客様もお喜びになっていて、嬉しいです。

また、一階の和室の天井が仕上がっていました。

Exif_JPEG_PICTURE

竿縁天井です、床の間は養生で隠れてしまっていますが、

畳が入って完成するのが楽しみです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

10年点検

本日10年点検でした。

補修が必要なことはほとんど何もありませんでした。

木製の建具を10年の間に1回も調整していませんでしたので

今回の検査で調整をすることにしました。

その他、キッチンの水栓がぐらついて、調整が必要でした。

これ以外は何も問題なしです。

建物自体はしっかりとしていますが、水栓などの設備品はどうしてもメンテナンスが必要です。

この後、工事中の現場へ行って確認です。

和室の天井が仕上がっていました。写真をと思いましたが

ピンボケでアップできません。

後ほどアップしようと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

市街化調整区域に建築をする準備

今日、取手市に都市計画法第43条による許可申請書を提出しました。

市街化調整区域には建築はできないのですが、以前からずっと住宅があれば建てることは可能です。

本日、申請したものは市街化調整区域に建築をするための方法の一つで、開発許可などを得て建築をしている敷地内に、建築するための許可申請です。

条件は

以前に都市計画法法29条による開発許可を得ていること。

上記で許可を得た敷地内であること。

宅地であること。

土地の所有者と建築主との売買契約、同意がきちんと得られていること。

等です。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

吉川市で上棟イベント

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

吉川市で上棟のイベントです。   イベントの合間のメダカ、ザリガニと戯 … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントする

うちエコ診断士資格試験

うちエコ診断士資格試験に合格しました。

うちエコ診断士とは何でしょうか。

光熱費を下げたいと思ったら、エアコン無しで生活したり、照明を小まめに消したり、トイレの便座を閉めたりと色んな方法があります。

これらがはたして効果のある行動なのか、もっと良い方法があったりはしないか、あるいは誤った理解の上での行動かもしれません。

こんな時の為のうちエコ診断士です。

うちエコ診断士は、ライフスタイルやお住まいの地域の合わせて適切なアドバイスや提案を行うことができる環境省認定の公的資格です。

そういえば久しぶりに試験勉強なるものをしました。20年ぶりでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

確認申請前の他の申請

今日は、取手市へ「道路占用許可申請」というのを提出してきました。

確認申請の前に住宅本体とは別に、道路・水路など敷地外で、行政の許可が必要な事があります。今日申請をしたのは、浄化槽から道路側溝への放流に関する許可申請です。

特に市街化調整区域に建てるときには、確認申請以外の申請が多いので注意が必要です。

この後、都市計画法43条許可申請というものを出して、ようやく確認申請となります。

同時に長期優良住宅認定申請も進めていきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

アメリカと中国がパリ協定を批准

今日の夕方、京都議定書に代わる地球温暖化効果ガス削減のための『パリ協定』をアメリカと中国が批准、とのニュースが流れました。

温室効果ガス排出が世界一と二番目の国が批准するのだから、影響は大きいと思います。

今後、日本も批准することになるでしょう。

そうしますと、住宅での消費エネルギーを減らし温室効果ガスの削減を目指している

認定低炭素住宅やゼロエネルギーハウスが増えることになると思います。

認定低炭素住宅の仕事が多くなって忙しくなりそうです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする