栗原村とは

こんにちは、川越 自然の家工房です。

千葉工務店の講座やイベントでは
度々「栗原村」という名前が出てきます。
ご存知の方は「あぁ、あそこだよね」と
分かってもらえるのですが、
知らない方は「どこにある村??」となります。


さいたま市緑区の閑静な住宅地に建つ「山之内庵」(築140年)の
改修から始まった建主栗原氏との関係はとても長く、
栗原氏所有のこの地域に”自然素材の一戸建て貸家を”との
構想は、第一号棟の竣工(2003年)から15棟を数え、
「栗原村」プロデュースへと進化を遂げました。


「栗原村」とは、建主栗原氏の名前をとって付けられた
地図にはない呼び名なのです。
パネルの地図内、赤く塗られた建物が千葉工務店で施工したもの。
濃いベージュ色の建物が他社で施工した建物。
2つ合わせると、この地域の大半が栗原氏所有の建物になります。

この中には千葉工務店の第二代モデルハウスと
第三代モデルハウスもあります。
(現在モデルハウスではないので中は見られません)

第二代モデル              第三代モデル
 
自然素材100%の賃貸住宅ですので、
一般に知られている大手賃貸住宅会社の建物とは
かなり違います。
床や壁に新品のクロスを貼ってリフォーム!というわけにはいかず、
無垢の床を大工さんが削りなおして次の入居へ備えます。
それでもこれらの賃貸住宅は人気で、
空きが出るとすぐに次の入居が決まります。

自然素材100%の賃貸住宅はこんなかんじです。→過去ブログ
今でも思い出しますが、この5月27日のセミナーの最後に
栗原氏が言っていた言葉がずーっと心に残っています。
「自然素材を好きな方が住まう。それで良いと思うんですよね。」
基本的な事ですが、ハッとさせられました。

自然素材はとても扱いにくく、メンテナンスもそれなりに必要です。
それでも住みたい・建てたいと思ってくださる方が沢山います。
これからもお客様のご期待にそえるよう精進してまいります。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: 千葉工務店の仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です