自然回帰の家【匠】

最近の住宅は、木材の継手、仕口の加工はプレカット工場に委託されます。
コストダウンも含め外部に委託することで、工務店は大工を抱えたり、
加工のための下小屋を持つことが不要になるからです。

いま千葉工務店では、来年の1月に千葉県鎌ケ谷市建設予定の保育施設の
丸太の加工を行っております。

加工工場のない時代、材料をあますところなく使うための工夫と、
一律でない材を確実に継いで丈夫な骨組みをつくる、継手、仕口は
その昔の家の知恵の集約です。

 

来年1月に上棟いたします。創意と工夫に満ちた加工風景、
上棟や構造躯体など見学が可能となります。
ご希望の方は、こちらまで↓

株式会社千葉工務店
埼玉県越谷市大成町6-237
TEL 048-985-7002 FAX 048-985-7050
Mail chiba.kk@chiba-arc.co.jp

カテゴリー: イベント, 千葉工務店のこと | コメントする

暮らし省エネマイスターのいるお店

こんにちは、川越 自然の家工房です。

このたび、千葉工務店 川越 自然の家工房は
1985地域アドバイザー拠点に登録いたしました!

Q,地域アドバイザー拠点とはなんですか?
A,各地域で気候、風土、ライフスタイルに合わせた的確な
省エネルギーアドバイスを行い、生活者がより豊かに、
快適に家庭生活を送れるよう支援できる法人・団体を、
一般社団法人Forward to 1985 energy lifeが認定するものです。
(我が社の社長は1985の理事をやっております)

簡単にいうと、小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいや暮らし方を
提案できるアドバイザー(暮らし省エネマイスター)が居ますよ!という事です。

一般社団法人Forward to 1985 energy lifeでは、
家庭でのエネルギー消費量を、現在の約半分、ちょうど1985年当時のレベルに、
”我慢の省エネ”ではなく”賢く楽しく進めていく省エネ”で目指しています。

川越 自然の家工房でも、省エネで社会貢献できるよう
皆様にアドバイスできればと思っております。

この緑の旗が目印です!
お気軽にお越しください。お待ちしております。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: 川越 自然の家工房のこと | コメントする

ペレット祭り 川越祭り

10月20日(土)・21日(日)川越祭りに合わせて
”ペレット祭り”を開催いたしました。

弊社で家づくりを進めるお客様の中には、薪ストーブやペレットストーブを
希望される方が多くいらっしゃいます。
そこで、薪ストーブはなんとなくイメージできるけど
ペレットストーブってなに?という方の為に
実物を見ていただく機会を、川越祭りに合わせてつくってしまいました!

実際どんなかんじかというと・・・
 
こんなかんじです。
たまたま山車を先導していた方が興味津々見学に来てくれました。
写真左側の赤いドーム屋根のついたものがペレット窯、
右側がペレットストーブRS-miniです。
どちらも木質ペレットを燃料とします。
ペレットストーブは川越ショールームにも展示してあるのですが、
火を入れて実際使用するのは、このお祭りの時のみ。
お祭りの2日間はペレット窯でピザを焼き、
お客様に食べていただきました。

ペレットストーブRS-miniは6~15畳くらいの部屋を暖めます。
ショールームに展示してあるRS-4は15~35畳くらい。
家づくりを検討されているお客様は、
使用する部屋の大きさをイメージしながら選ばれています。

これがショールームにあるRS-4です。
RS-miniよりひとまわり大きいサイズです。

ペレットストーブには輻射・自然対流タイプと温風ファンタイプがあり、
お祭りの時のRS-miniのように、上にポットや鍋を置いて調理できるタイプが
輻射・自然対流タイプになります。
 
燃料となる木質ペレットは乾燥した木材を細粉し、直径6~8mm、
長さ5~40mmの円筒形に圧縮成型したものです。

薪ストーブも人気ですが、薪をストックしておく場所の確保が必要です。
弊社で扱う木質ペレットはお米の袋に入っています!

これならストックするのにも便利ですよね。

さて、ペレット祭りではペレットストーブの上でも何やら調理していたのですが・・・
  
スキレットやダッチオーブンを使い色々つくってみました。
”大地を守る会”の食材を使ったので、凝縮された素材の味を生かし蒸し焼きに。
ペレットストーブの輻射・自然対流タイプはこういう使い方ができるので
お料理好きな方や、アウトドアが趣味の方にもおすすめです。

2日間でたくさんの方にお越しいただき、ペレットストーブの魅力も
お伝えできたのではないかとおもっております。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

セミナー開催いたしました

9月15日(土)川越 自然の家工房にて
パッシブデザイン住宅セミナーを開催いたしました。

雨の中、遠方からもお越しいただきまして
ありがとうございました!


セミナーはというと・・
断熱性能を上げるだけでは快適な住まいではない・・事を
パッシブな観点から説明させていただきました。
夏の日射遮熱や自然風の利用、調湿や太陽光の取り入れ方など
少し難しい話もありましたがご理解いただけたでしょうか。

9月22日(土)に同じセミナーを
自然回帰の家 モデルハウス(越谷市)で開催いたします。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7060
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

間取りについて考える講座 開催しました

9月1日(土)川越 自然の家工房にて
【たった一つの自分の家をつくる】~間取りについて考える講座~を
開催いたしました。

今回はショールームの家具をバックヤードへ移動して講座用のテーブルを
並べましたが、たくさんの方にご参加いただき定員に達しました。

講座は弊社一級建築士による埼玉の工務店事情から設計プランはどのように
つくっていくのか、過去のプラン事例なども交えて2時間たっぷりと
お話させていただきました!
プランの進め方、つくり方などは、普段なかなか聞けないと思いますので
興味深い内容だったのではないでしょうか。

  

皆さん真剣にメモを取られ、積極的に質問していただきました。
プランのつくり方もレクチャーしましたので
この機会にご自分の、ご家族の希望を話し合って将来の家づくりに
役立てていただけると嬉しいです。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

お客様大感謝祭

7月28日(土)お客様大感謝祭を越谷のモデルハウスで開催しました。

数日前から台風が関東を直撃すると予報されていたので
やきもきしながらの準備になりました。

当日・・雨は降っていたものの、それ程強くなく
台風も進路を変えて関東には上陸せず・・
予定通り感謝祭の開催となりました。

まずは大道芸人まさきちサンによるパフォーマンス。
 
皆さん食い入るように見ています。

続いてリトミカルパフォーマー パッピーサンによるリトミック音遊び。
 
お子さんにも大人気!一緒にリズムにのって音遊びを楽しんでいます。

シラスボールペイントコンテストでは、家の塗り壁に使用する”シラス”を
予め丸めてボールにしておき、そこへ絵具で色を付けていきます。
 
思い思いの色を使い絵を描いて楽しんでいましたよ。

この日は越谷の花火大会も開催予定でしたが台風の影響で中止になりました。
モデルハウスからもご覧いただけたのですが、残念・・

雨の中、たくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました!

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL 049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

ストラップづくりの意味は・・

こんにちは、川越 自然の家工房です。
7月21日(土)家づくり学校川越校さん主催の体感ツアーへ
我が社の社長と設計担当者が参加しました。

「本物の自然素材とパッシブデザインで叶える環境にも体にも優しい家を体験する一日」

川越からバスで出発し車中で自然素材の事やこれから向かう栗原村の事を説明します。
そして、自然素材を使用しパッシブデザインを重視して千葉工務店が建てた住宅が
15棟ほど連立する栗原村へご案内しました。
 
栗原村をぐるりと1周。皆さん真剣な眼差しで見ていました。
最後に工房山之内(陶芸小屋)をお借りしてストラップづくりにチャレンジ。
 
皆さん素敵なストラップができていました!
暑い中、ご参加くださいましてありがとうございました。

さて・・
千葉工務店のイベントではお馴染みの”ストラップづくり”ですが、
ただ単にやっているわけではありませんよ。

住宅を建てた時に木材の端材が出ます。
その端材を利用してストラップを作ってもらっています。

ウッドアクションという言葉をご存知ですか。
“枯渇していく石油資源ではなく、森林資源をもっと賢く使っていこうというアクション”
の事です。

木は人の為に3回働くのだそうです。
1、成長過程で二酸化炭素を吸収
2、木材として家や家具等になる
3、燃料となり火を生み出すエネルギーになる

端材でストラップを作るという事もこのウッドアクションになります。
”木”以外で造られたものは私達の周りにたくさんあります。
その”木”以外のものを”木”に変えてみる事が
ウッドアクションになります。
例えば、プラスチック製のまな板を木の素材に変える・・

皆さんも身のまわりにあるものを良く見てみてください。
どのくらいの”木”に囲まれて生活していますか。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

エコパにてエコラボフェスタに出店

7月14日(土) いろいろな視点からエコを考えるふじみ野市の
エコラボフェスタにForword to 1985 energy lifeとして出店しました。
 

千葉工務店では、日ごろから適切なパッシブデザインを実現、提案し、
1年を通じて小さなエネルギーで心地よく暮らせる住まいづくりをしています。

今回はご来場の皆様にクイズ形式にて、お金をかけることなくちょっとした工夫で、
もっと快適に、もっと省エネに暮らすことが出来る住まい方を知っていただく
勉強会を開催。また、住宅づくりから出る廃材を利用した、
森のストラップづくり体験を実施。
 

皆様に国産の木を知っていただき、余すことなく利用することで、私共が行っている
森の活性化や地元の山の保全運動をストラップづくりを通じて勉強、
体験していただく活動です。

川越自然の家工房ではさまざまなイベントを開催しております。
ご案内等希望の方はこちらまで問い合わせください。

山はこうして弱くなる
山が弱っていく仕組みは、本来切られるはずの木がそのまま放置され、
木が密集してくると、陽の光が根元まで届かず、木は満足に成長できなくなります。
根は細くなり、土をしっかりと保持する力も弱まり、下草も育ちませんから
土壌の栄養も分も枯れていくことになります。そんな弱々しい山に、
土砂災害を食い止める力は残されていないのが現状です。

著書「木の家に住みたくなったら」X-Knowledge より

Forword to 1985 energy lifeについての詳細はこちらまで

エコパは、ふじみ野市・三芳町環境センターから発生する
熱エネルギーを利用した環境に優しい余熱利用施設です。
「ふれあい・交流・健康増進」をテーマに、子どもからお年寄りまで
幅広い年齢層の利用者の方にお楽しみ頂けます。
県内初のバーデプール(健康増進用プール)や、地元の野菜を使った
メニューを提供するレストランなどが併設され、カラダの中と外から
健康維持・増進にご活用いただけます。

余熱利用施設エコパ
ふじみ野市駒林1117番地 TEL 049-293-7568
ふじみ野市内、三芳町内からエコパまで無料送迎バスが出ています。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7006
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする

こだわりのものさし

こだわりのものさし


日々の生活で大半を過ごす場である家。
その空間の空気は食べ物と同様に、私たちの体を形作る大切なものです。
千葉工務店のRe:Life arc cafeでは、有機野菜や無添加のお総菜など、
安心して作り手や産地の見える食材をオイシックス大地さんを通じて
提供し続けています。
そんな取り組みを通じて培って来た理念を、生活の基盤である住まいに広め、
安心で安全な本物の自然素材の家づくりに取り組んでいます。

カテゴリー: 川越 自然の家工房のこと | コメントする

エコラボフェスタ出店します

こんにちは、川越 自然の家工房です。
7月14日(土)ふじみ野市・三芳町環境センター(エコパ)で開催される
”エコラボフェスタ”にForward to 1985 energy lifeとして出店します。
「いろいろな視点からエコを考える」をテーマにしたイベントなので
水素・燃料電池教室やネイチャークラフトなどエコに寄り添う内容の出店が多いです。
1985では「省エネクイズ&森のかけらでストラップづくり」をやります。

各企業さんや大学などのイベントや抽選会なども行われます。
エコパには余熱利用施設もあり、イベント開催日は先着順(整理券が配布されます)で
バーデプールが利用できるようです。
芝生スペースにはビニールプールも出てお子様も楽しめますよ。
来場して頂いた方にはうちわをプレゼント!

暑い夏を楽しく、エコに乗り切りましょう。
ご来場お待ちしております。

株式会社千葉工務店 川越 自然の家工房
埼玉県川越市菅原町23-11
TEL049-226-7002 FAX049-226-7060
http://www.shizenkaikinoie.com/

カテゴリー: イベント | コメントする