木材探しの旅(その1)東海道編

みなさんこんばんは。

お久しぶりのBLOGアップになりました。

お元気でしたか?

新型コロナの猛威も相変わらずなところに来て、

九州では大雨に見舞われています。

本当に地球はどうしてしまったのかと考えさせられます。

さて、本題に参りますが先月25日に東海道の木材探しの旅に行ってきました。

現在文京区で着工しました”T様”のお宅に使う木材をT様ご夫婦とともに確認及び板探しです。

まずは浜松にある、マルホンさんへかなり久しぶりの訪問です。

ここへは、床材の確認に来ました。

当社では珍しく外材の無垢の床材を検討しているT様。

お目当ては、ウォールナットフローリングです。

玄関とリビングに採用予定です。ウォールナットフローリングなんてどこでも見られるでしょ!?と思った方、マルホンさんはちょっとけた違いなんですよ!

それは、ショールームの規模です。それはどういうことかというと、、、

ここはショールーム前の全室的な場所です。

マルホンさんは、国産材の木材も扱っていますが外国産材の扱いもたくさんあります。

しかも、違法伐採かどうかなども現地に確認に行って行っています。

そのためショールームの入り口の扉はこちら!

輸入用のコンテナの扉(本物を加工してここに付けた!)を利用していてこの扉からショールームに入ります。

中に入るとこの規模で床材がはってあります。

そう、普通のショールームと違って一つ一つが大きく貼られているのです。

かなりの面積なのでサンプルを2~3枚見るのとは全然体感している感じが違います。

見て、触れて、他と比べて、、、

自分の家の床材になるので真剣に選んでいます。

奥様は裸足の方が床材の硬さや温かさなどを肌で感じられると言っていました。

体感すること30分程度、、、

ようやく心が決まったようです。

木材探しの旅/東海道編 その2へ続く。

千葉工務店のHPはこちら!

そして千葉工務店のツイッターはこちら!

是非、チェックを!

Instagramもあります!

そちらのフォローもお願いいたします!

千葉工務店の写真集です!<NATURAL_ARC_CHIBA>

イベント情報はこちら!<SUMI_ASOBI>

こちらは私のInstagramです!<CHIBAARC>

 

カテゴリー: ~今日は家の事を考える日~, 自然回帰の家, 自然素材, 設計 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA