使い勝手は大事です。

みなさんこんばんは!

今日の仕事は現場を回ってきました。

さいたま市南区の現場から上尾、久喜、羽生、上尾、蓮田をめぐってきました。

移動中にはコンビニエンスストアーがとても便利です。

トイレも借ります。

そんな、某コンビニのトイレをお借りした時のお話です。

トイレの壁にこんなポスターが貼ってありました。

これってみんさんも見たことありますよね?

この中で今回注目したのが、

確かに移動中知らない土地ではすごく助かりますので一期一会を大切にしないとと思います。

しかしながら今回こちらのトイレですが洗面がちょっと、、、

みなさんわかりますか?

よく見ると、手の乾燥の機会が洗面側まで出ています。それと鏡が前に出すぎています。

洗面の前に立った時にすごく使いにくいことになっています。

(鏡の出すぎは、石鹸の機会から見てください)

それとウォシュレットも壊れていました。

確かに、すごく助かりますがあればいいというものではないですよね。

お借りしている立場で何なんですが、せっかくならば使いやすい位置や場所、昨日などをきちんとしたほうがいいと思います。

家もそうですよね。

機能的なものがあればいいというものではないですよね。

きちんと使い勝手が悪ければそこに存在する意味がなくなってしますかもしれません。

そこに住む人の暮らしを考えて間取りや家づくりを考えていきたいと思います。

そんな家づくりをしている千葉工務店のHPはこちら!

 

おまけ!

女子のトイレに貼ってあるのはこちら!

 

カテゴリー: 日々の事, 設計 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA