麒麟がくる!?

みなさんこんばんは!

実は歴史が好きな千葉です。

特に、日本史が大好きです。

当然、大河ドラマも大好きです。

今はDVDを借りてきて「おんな城主 直虎」を見ています。

そして2020年は、、、

麒麟がくる!です。

みなさまもご存じだと思いますが今回は、明智十兵衛光秀が主人公のドラマです。

ここのところの大河ドラマはすごくいいので今回も期待です!

そして、歴史といえばその時代に合わせた背景です。

昨年、千葉工務店は築100年の民家を改修しました。

※坂戸市の築100年の民家

イメージこんな感じの建物が多く出てくるのが時代劇ではないでしょうか?

でも、木を切って新築したらこんな色にはなりませんよね?

材木を作るこもとても大変でったので再利用の木材もあったと思いますが

それでもできた瞬間からこんな色にはなりませんよね。

だから、柱は梁をそのまま利用して床などを無垢の杉材などで直していけば、

こんな感じの空間になりますよね。

時代劇でも本当はこんな色になるはずですよね?

まあ、そんな感じだと時代劇では違和感が起こるのですが。。。

そんなことを思いながら大河ドラマを見ているのでした。

ちなみにこんな写真も大好きですよ。

大黒柱と杉の無垢材フローリングです。

本物同士の力強さとやさしさを感じます。

そして、無垢材は長持ちもします。

千葉工務店では無垢材をお勧めしています!

そんな千葉工務店のHPはこちら!

 

 

 

カテゴリー: 日々の事, 歴史, 自然素材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA