薪ストーブであったまる。

みなさんこんばんは!

今日は神保町で打合せからの懇親会で先ほど帰ってきました。

と、いうことで今の時間のアップとなりました。

当社では冬になると薪ストーブを使って暖房します。

過去のBlogにも何回か紹介していますが今日はメンテナンスのお話。

薪ストーブには、炉内に灰が沢山たまります。

※灰が沢山たまっている写真を撮りそこなました。

この写真の4倍程度がたまっています。

それを捨てて改めて薪を炉内に入れます。

まあ、会社にあるのは建築用の木材の端材を燃料にしていますが。。。

今回の写真には外材も映っています。解体材も唐山、燃料になります。

薪ストーブには本当は”薪”を利用するのがベストなのですが、、、

そして薪ストーブは温めるだけが仕事ではありません。

得意のお茶を入れます!

薪ストーブは煮炊きもできます。

冬には万能の設備なのです。

エネルギー的にも部屋を暖めながら調理(お湯の暖め)もできるのです。

ではお茶を飲みながら仕事頑張ります!

そんな千葉工務店のHPはこちら!

カテゴリー: 日々の事, 火のある暮らし倶楽部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA