自然素材の家、トイレの床は何を選ぶ?

こんばんは、

最近の出来事です。

”トイレの床って何にしたらいいでしょうか?”

千葉工務店では当たり前に合板は使わない!って宣言しているので合板の床ではありません。

モデルハウスのトイレ、床は杉の30mmの無垢材です。

壁は高千穂さんの中霧島壁ライト。天井もそうです。この中霧島壁には消臭機能もあるのでトイレの壁にも向いています。

でも床は無垢材。

そうです、ここの汚れが気になるのです。

ちなみに、、、

過去にあった話で、

「お父さんは座って用を足してね」って言われてる例もありました。

今回のお施主さんは小さな男の子がいるのでどうしようか悩んでいました。

※ちなみに腰まで板張りをして天井も板張りにした例

どのくらい汚れるのか?

これはLionさんのサイトより持ってきた情報ですが、

こんな状況らしいです。

便器が汚れるのはまだしも、床に飛び跳ねたら、、、

確かに思うことです。何か自然素材でいい物がないものか、、、

ちなみにタカラではこんなのも出しています。

ホーローのパネル床・壁です。残念なのは冷たいことかな?

そんな自然素材の家でも快適で気持ちよく住んでいただける用に日々考えています。

千葉工務店が気になった方はこちら!

千葉工務店のHP

------------------------------------

千葉工務店では2月9日から構造見学会を開催します。
【鎌ヶ谷市構造見学会】詳細・ご予約はこちらから→
【川越市構造見学会】詳細・ご予約はこちらから→

カテゴリー: イベント, 日々の事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です