昨日は上棟式と今後の方針、、、

西日本豪雨で多くの被害報告がなされていますが、

亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに

どうか みなさまお気をつけて・・・心よりお見舞い申し上げます。

 

昨日はさいたま市浦和区にある築18年の二世帯住宅の自然回帰の家にお邪魔して今後の暮らし方について協議しました。

このお宅は、6月23日に訪問させていただいたお宅なのですが今回は、ミヤケンの社長である宮原一社長と共に訪問です。

宮原社長と共に家を一回り。

細かく、内容を確認いただきました。

宮原社長曰く、工務店の作る家はやはりハウスメーカーや建て売りとは違って貸すにしろ売るにしろなかなか壊したりしにくい感じがします。とのことでした。

確かに当時フルオーダーメイドでの家づくりでした。正直、2棟の家をつくっている感じでの打ち合わせでした。親世帯と子世帯。それぞれの住みたい家を合わせてつくりあげています。

オーナーでもあるA様曰く、構想から家の完成までの時間もありますがその後に親と一緒に暮らした時間は約10年。その十年はいい時間でしたがその後はどのようにこの家を維持管理していくのがいいのか、をどうしたらいいか、世の中の2世帯住宅を作ろうとしている方々といろいろ話し合い、検討したいとの事でした。

二世帯住宅問題は今後もいろいろ考えなくてはいけないこともあると思いますがいい提案が出来る用に頑張って行きたいと思います。

また、午後は流山にある自然回帰の家の上棟式でした。

お餅まきも行いました。

 

たくさんの方が参加いただきました!

今回は川田常務曰く、上品な方が多かったようです。

紅白のお餅もまきましたが、お餅は重いのでまくというより渡す感じです。

その後、小さな施主にも参加いただいておうちの四方をお清めいたしました。

その後は直来を行いました!

S様大変ごちそうになりました。

 

お家づくりの相談は千葉工務店まで!

いろいろ相談できます!

気になる方は千葉工務店のHPまで!

 

カテゴリー: イベント, 日々の事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です