ウェックさんに行ってきました!

みなさんこんばんは!

なぜか急に、くしゃみが出だしたり足が痛くて足を引きずったりしている毎日を過ごしています。

みなさまは大丈夫ですが?

本日は上尾市で進めている新築工事の現場打ち合わせに行ってきました。

その後、池袋で打ち合わせ予定があったのですが急遽キャンセルとなったため川越に展示場をつくられた有限会社ウェックさんに行ってきました。

川越展示場は16号線沿いにあり薪ストーブもペレットストーブもたくさんありました。

※太田社長すみませんHP写真借りました。

そこでたくさんお話しさせていただき当社での”火のある暮らし倶楽部”の活動イベントも出来たらいいですねと言う話もしてきました。

やはり薪ストーブやペレットストーブは実演で燃えているほうがいいですね!

ぜひ、実演されているストーブを利用したイベントを行いたいと思います!

 

そんな、千葉工務店のHPはこちら!

 

カテゴリー: 日々の事, 火のある暮らし倶楽部 | コメントする

家づくりのコストとは?

みなさん、こんばんは!

今回は家づくりのコストについて少し書いていきます。

家づくりのコスト話は1回では語りつくせないので何回かに分けて書いていきたいと思います。

今回はその導入編です!

さて、そもそも家づくりとは?

沢山の職人といわれる人の作業工賃と物品代と工事をするために必要な物事の合計金額とその建築会社の利益の合計が家づくりのコストです。

この中でも、工事によっては”材工”と言われる、物品代金とそれを取付る行為(工賃)が一緒になったものも多くあります。

例えば、タイル工事にて※※タイルを〇〇㎡ある壁を作る場合、

・※※タイル、〇〇㎡×材料単価=材料費 + そのタイルを壁に貼る人工(どの程度の時間がかかるか) = 総額

・※※タイル、〇〇㎡×材工共の単価 = 総額

このどちらも※※タイルをある壁に貼るための費用となります。

どちらの表現でコスト算出されているかもしっかりとみていかないといけません。

また、品物代だけの項目もあると思いますが見積書のいづれかにそれを取り付ける費用も存在しているはずです。

また、直接家に残るもの以外の項目もあります。

いわゆる”仮設工事”と言われる項目です。

一番わかりやすいのが、足場です。

足場などは建築終了後は撤去されてしまいますが建築中はなくては作業が進んない項目でもあります。

このように、家づくりのコストと言っても内容をよく認識していないと最終的な総額が適正価格なのかはわかりにくくなっていると思います。

みなさんに少しでもコストに関することがわかるように解説を続けていければと思っていますのでよろしくお願いいたします。

そんな、千葉工務店のHPはこちら!

 

カテゴリー: 日々の事, 自然素材 | コメントする

国産材を利用する。

みなさんこんばんは!

今では当たり前かもしれませんが、20年程度前であればなかなか利用されていないかったのが国産木材です。

千葉工務店では、普通に国産材と外材をミックスして使っていました。

床材に国産材を使うというより、合板の床材が当たり前で無垢材自体が珍しかったです。

※自分も自社に戻ってくる前の工務店で無垢の床材を提案すること自体にすごいハードルがありました。

平成5年に千葉工務店に入社した時にもリビングだけでも無垢の床材を提案するということが精一杯でした。

それから3年後の平成8年には、和歌山県の山長商店さんの構造材を産直という形で関東に持ってくる企画、協同組合匠の会の”樹の家”シリーズが発売になりました。

そのため、構造材はすべて国産材とする家づくりを始めることができました。

和歌山県の山「匠の森」

そこから、家の中から合板を排除して、外材を排除して、ビニールクロスも排除することができたのは2003年ころでした。

そして初めて、「自然回帰の家」が完成したのです。

それから17年。

多くの国産材で作られた「自然回帰の家」は、日本の森を守り、地球温暖化の対策にも貢献しています。

そんな千葉工務店のHPはこちら!

 

カテゴリー: 日々の事, 自然素材 | コメントする

千葉工務店~火のある暮らし倶楽部~

みなさんこんばんは!

毎日寒い日が続きますね。

そんな時は、やはり”炎”があるといいですよね。

この度、そんな暮らしをしている人たちを中心に、”火のある暮らし倶楽部”を作ることにしました!

と、いってもまだ何も決まっていないのですが寒い冬を快適に暮らす提案として薪ストーブやペレットストーブの提案をしていきます。

当然、今までもしていたのですがより一層わかりやすくするために、サイトも開設しました。

こちらです!

これから、この倶楽部を盛り立てていきたいと思いますので是非皆さんもこの、”火のある暮らし倶楽部”に参加していただければと思います。

※倶楽部員になりたい方はぜひこちらにコメントするなり、下記のメールアドレスまでご連絡をいただければと思います。

こちらのメールアドレスまで!→chiba.kk@chiba-arc.co.jp

みなさんの”火のある暮らし”をレポートしたりしてサイトにアップしていく予定です!

千葉工務店のHPはこちら!

火のある暮らし倶楽部はこちら!

2020-01-12 14.03.24

 

カテゴリー: 日々の事, 火のある暮らし倶楽部 | コメントする

店舗や職場の内装を自然素材に、、、

みなさんこんばんは。

今日は打ち合わせで花小金井駅のそばまで行ってきました!

事務所の内装のお仕事です。

ビルのワンフロアーを借りて事務所にするのですがどこにトイレを持っていき、キッチンをどうするか?から打ち合わせスペースまで細かく”間取り”を考えていきます。

事務所ですとトイレの位置や来客の動線、視線の遮りまで考えていきます。

それと同時に大切なのが”仕上げ”です。

床はどうするのか?壁は何にするのかなど検討することも大切ですが、

当然、設備の仕様や照明器具など検討しないといけないことが沢山あります。

今回は、床の一部をフリーアクセスフロアとしてそのほかは無垢材の予定です。

壁も床から1800程度までは板張りにしてその上を左官仕上げの提案をしました。

このように、事務所の内装や店舗なども自然素材で仕上げていくことも当然できます。

仕事をしている間はその空間にいることになりますので、その空間が健全であればより一層仕事もはかどるのではないでしょうか?

みなさんの職場もこのような自然素材に囲まれた空間にしてみませんか?

※写真はすべて千葉工務店での施工例です。

詳しいお問い合わせはこちらの千葉工務店のHPまで!

カテゴリー: 日々の事, 自然素材 | コメントする

木に触れるということ その2

みなさんこんばんは!

さて、先日の続きで今回も、”チルチンびと102号”で特集されている、

”裸足と健康と木の家”についてです。

「赤ちゃんが五感で感じる木の空間」と題して東京おもちゃ美術館の館長多田さんのお話、「三つの間」には続きがありました。

この三つの間(空間、時間、仲間)が出来上がると、天からのご褒美で4つ目の間、「世間」が降ってきてご近所付き合いが始まるそうです。

そこまでが十分出来上がると、その子に初めて5つ目の間が完成するそうです。

それは「人間」。感性豊かな人間になるそうです。

おもちゃの美術館ではこの5つ目の間を目指しているそうです。

ちなみに木のおもちゃで遊ぶことが、子供の成長にとってどの程度影響するかというと

せいぜい3割程度だそうです。

残り7割は人間の責任だそうです。

でもその3割をとれるのであるならば本物の無垢の素材で基礎を作っていきたいと思います。

そのような話とともに感じるのは自然素材を使った”家”を作るとそこに住む子供の感受性は豊かになり、とても活発な明るい子供になっていく気がします。

そのような空位間を千葉工務店ではつくり続けていきたいと思っています。

そんな千葉工務店のHPはこちら!

カテゴリー: 日々の事 | コメントする

木に触れるということ その1

みなさまこんばんは、

今日も頑張ってBlogアップです。

今回は、”チルチンびと102号”で特集されている、

”裸足と健康と木の家”についてです。

「赤ちゃんが五感で感じる木の空間」と題して東京おもちゃ美術館の館長多田さんがこんなことを言っています。

”木の空間だけでは足りない”

私たちが目指す空間づくりではまず初めに”木”で空間を作ろうとします。

しかし多田さん曰くそれだけではその子供の人生を左右するほどの事にはならないみたいです。

しかしながらその言葉には続きがありました。

多田さん曰く「三つの間」が大切だそうです。

1つ目は「空間」。これはまさに上記で言っているような気の家という空間を作るということです。

2つ目は「時間」。その空間で親子がどのような時間を過ごしているのかということ。

そして最後の3つ目が「仲間」。木の家を建てる家族には、そういった価値観を共有できる人が集まってくるそうです。

そういった仲間がこの空間に集まり同じ価値観の中時間を過ごしていく、そのような総合力で子供は育っていくそうです。

この続きはまた書きます!

 

千葉工務店のHPはこちら!

 

カテゴリー: 日々の事, 自然素材 | コメントする

おはようございます!

昨日久しぶりのBlogをアップしたのですが、Facebookと連動しておらず、、、

朝から頑張ってWordPressをいじりましたが多分うまくいっていないようです。

明日から本格的に会社で仕事で

だからこその普段できないことをしようと思っています。

でも、やっぱりわからなかった、、、

誰か教えてください!

千葉工務店のHP

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

あけましておめでとうございます。

みなさまあけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2020年は1月8日より、営業いたします。

※ただし8日はスタッフでの初詣となりますので連絡が取りにくい状態となります。

今年は頑張ってBlogアップとInstagramのアップを頑張ります!

では、千葉工務店のHPもよろしくお願いいたします。

2020.1.5 千葉弘幸

 

カテゴリー: 日々の事 | コメントする

今日は、ガーデニングDIYサポートプログラム第一回講習会でした!

みなさまこんばんは!

本日は、自分の家のお庭の手入れを自分で行うための”庭トレ”である、ガーデニングDIYサポートプログラム講習会の1回目を行いました。

まずは座学がら始まりました。

みなさん、真剣に”庭”をどうしたらいいのか迷われている様子です。

講師は、木原さん(GREEN BUCKER 主宰 プランツ クリエーター)です。

さて、机の上での基礎勉強が終わりましたら次はお庭へ。

モデルハウスのお庭は、手入れが行き届いているとはいえません。

雑草がたくさん生えていたり、たまに行う草むしりだけではきれいになりません。

ではどうすればいいか?

そんなことも今後の講座の中でお話が出ます!

お庭にみなさんにで移動。

早速、実践です。(詳しい今回の木々や草花の種類は後日またアップします!)

今回の講座にて初めて穴を掘った方もいました!

実際に何を植えるのか?どのように植えるのかなどを行います。

参加者からはその都度質問が出て、

みんなで

”なるほど~”

”そうなんだ~”

の連発です!

一通り作業を終えた後はまた少し座学を。

そしてみなさまお待ちかねのランチタイム!

今回ランチを用意いただいたのは、

「畑の台所」さんです!

秋の味覚が満載のとっても美味しいランチでした!

みなさんも、学んで食べての一日となりました!

アンケートもたくさんいただきました、その中で今後も参加します!とうれしい一言もいっぱいいただきました!。

次回は11月21日です!

下記のHPよりお申し込みが出来ます!

■ガーデニングDIYサポートプログラム講習会 (11月)

気になる方は千葉工務店までお問い合わせください!

千葉工務店のHP

 

カテゴリー: OB様, イベント, 日々の事, 自然素材 | コメントする