木造キッチンの家【千葉県柏市】

**家づくりストーリー** 書き手:営業部長 川田

最初はマンションも考えていらっしゃった様です。自然素材の家と方針を固められてから、数社で検討し、最終的に千葉工務店に決めていただきました。土地購入時は、土地を拝見させていただき、工務店から見た率直な意見を申し上げ、その上でご購入を決めていただきました。
建築中は、奥様が設備機器や照明器具をネットにて購入し、お施主様よりご支給していただきました。建築中に何回か照明器具などを運びながら現場を見に行った事を覚えています。お施主様から設備機器や照明器具をご支給いただいたことによって節約できたご予算の差額で、お引き渡し後、すぐ収納工事をさせていただきました。

榊原さんのお宅では、OBお宅訪問バスツアー、OB様との座談会や個人的での見学などで本当にお世話になっています。榊原さんのお宅を見学し、千葉工務店で家づくりをしていただいたお客様は多数いらっしゃいます。

設計担当 連合設計社市谷建築事務所
大工棟梁 森谷清治郎
構造規模 木造2階
敷地面積 128.70㎡(38.80坪)
建築面積 59.76㎡(18.07坪)
延床面積 119.52㎡(36.15坪)
構造材 紀州産 山長商店
外:高千穂そとん壁
内:高千穂中霧島ライト
断熱 壁・床・屋根 ウール
床材 栗駒産 カラマツ30㎜

関連ギャラリー

  1. 敷瓦の家

    敷瓦の家【千葉県柏市】

    当社の家づくりセミナーにご参加くださり、その後、ご検討されている土地を一緒に見てほしいとのご依頼がありました。

  2. 山小屋の家

    山小屋の家【埼玉県越谷市】

    千葉工務店として初めての長期優良住宅だったので試行錯誤を繰り返し、完成しました。その後の設計・施工に大きく影響したお宅です。

  3. 八角形の大黒柱の家

    八角形の大黒柱の家【埼玉県和光市】

    深井さんが購入した古い建具を入れることや、外構は造園業を営むことからご自分で手掛けられたり、栗駒バスツアーに参加し、自分で伐採した杉を八角の大黒柱にするなど、こだわりが詰まった家となりました。

ページ上部へ戻る