八角形の大黒柱の家【埼玉県和光市】

**家づくりストーリー** 書き手:営業部長 川田

深井さんに最初にお会いした時、自宅で子供たちを預かり、自然素材の良さを近所の方々に伝えたいと話していらっしゃいました。家づくりが始まり、深井さんが購入した古い建具を入れることや、外構は造園業を営むことからご自分で手掛けられたり、栗駒バスツアーに参加し、自分で伐採した杉を八角の大黒柱にするなど、こだわりが詰まった家となりました。

一般的に「お引き渡し」は皆さん喜ばれるのですが、深井さんは嫌だったそうです。そこまで一緒に作り上げてきたのに終わってしまう事が寂しかったようです。お引き渡し後は、イベントや見学会などでお世話になっております。

千葉工務店のコンセプトムービーにも出演いただいておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

設計担当 千葉弘幸
大工棟梁 鈴木達男
構造規模 木造2階
敷地面積 182.00㎡(55.05坪)
建築面積 76.84㎡(23.24坪)
延床面積 137.98㎡(41.73坪)
構造材 紀州産 山長商店
宮城県栗駒でご本人が伐採した八角形の杉の大黒柱
外:高千穂そとん壁・ガルバリウム鋼鈑
内:高千穂中霧島ライト
※一部家族で施工
断熱 壁・床 パワーマックス
屋根 セルロースファイバー吹き込み
床材 栗駒産 カラマツ30㎜ 浮造り加工
備考 ブランド化事業 助成事業

関連ギャラリー

  1. 木造スロープのある家

    木造スロープのある家【東京都足立区】

    設計は千葉が担当し、当たり前の既製品を使うのではなく、「麻衣ちゃんに合わせた家をつくりましょう。」でスタートしました。

  2. 能瓦の家

    能瓦の家【埼玉県さいたま市】

    解体工事と地盤改良工事を土木工事業者として携わらせていただきました。

  3. 敷瓦の家

    敷瓦の家【千葉県柏市】

    当社の家づくりセミナーにご参加くださり、その後、ご検討されている土地を一緒に見てほしいとのご依頼がありました。

ページ上部へ戻る